冷蔵庫の中が整理整頓できてないと、中になにが入っているのか分からず、同じものを二度買ってしまうなどの不具合が生じてしまいます。冷蔵庫の中をきれいに断捨離するにはどのようにしたらいいのでしょうか。

 

冷蔵庫

 

冷蔵庫の中身、しっかりと整理できていますか?

 

冷蔵庫は、日常生活を送るうえでなくてはならない必須アイテムです。最近の冷蔵庫はその機能も充実しており、必要な食材が長持ち。本当に便利になりました。

 

中には冷蔵庫になんでも入れてしまう人もいて、(電池、化粧品、お菓子など)冷蔵庫の中がごちゃごちゃしているという人も多いのではないでしょうか。

 

また、子供の学校や町内のプリント類を、冷蔵庫にマグネットで貼り付け、プリントだらけなんていう人もいるかもしれませんね。(プリント断捨離方法は別に記載しています。コチラから)

 

冷蔵庫の中身が整理整頓されていないと、食材などの管理ができなくなってしまいます。買い物から帰ってきて、実は冷蔵庫の奥にあったなんて食材がダブってしまうことも。

 

また、いつの間にか冷蔵庫の奥で腐ってしまい、あとは捨てるしかなくなってしまったもったいない食材を出さないようにするには、冷蔵庫の中を整理整頓する必要があります。きれいに断捨離して、スッキリと片づけてしまいましょう。

 

冷蔵庫の中身断捨離の方法

 

冷蔵庫の断捨離を始めましょう。まずは、中のものを全部出してみてください。(この時冷蔵庫の中を軽く掃除しておくといいですね)

 

  • 賞味期限切れや腐りそうな食材を捨てる
  • 冷蔵庫に入れなくていいものは、他の場所に保管しておく

 

この二つの事項を行うだけで、すでに少しスッキリし始めると思います。その後、さらに整理していきます。

 

  • 液体ものは、同じ形の容器に詰め替える(同じ形だと整理しやすい)
  • ドレッシングの種類が多すぎる場合は2〜3種類のみに厳選する
  • ジャムなどの瓶で少量しかないものは捨てる
  • 保管ケースは中身が分かりやすいように透明なものを使う
  • 缶類は保管ケースに並べて縦奥保存する
  • 野菜室の野菜は大まかにブロック分けし重ならないように保存する
  • どこになにがあるか分かるよう、冷凍室はできるだけ立てて収納
  • 下の段には良く使う賞味期限が短いものを優先的に
  • 毎日使うものは一つのかごにまとめておく

 

このように整理整頓しながら、毎月中身チェックを。冷蔵庫の中身を使いきってから買い足すという習慣も大切です。