大好きなショップで買い物をし、ショッパーを肩にかけ家路につくのはまさに至福の時。好きなブランドロゴが入っているショッパーなどの袋類はなかなか捨てられないものです。溜まって手が付けられなくなるまえに、きちんと整理してしまいましょう。

 

ショッパー

 

どんどん増えていく捨てられない紙袋

 

ショップ袋、いわゆるショッパーがどんどん増えているという人はいませんか?ショッパーとは、買い物をした時に、購入した商品を持ち帰り用に入れてくれる、紙袋のことです。

 

ほとんどのショッパーには、購入したショップのブランドロゴが入っており、好きなブランドであれば、なおさら捨てられないという心境になってしまいます。

 

洋服などを購入した時は肩から下げるほど大きなもの、アクセサリーなどを購入した時はかわいらしい小ぶりなものと、ショッパーの大きさもさまざまです。

 

最近では、紙素材だけではなく、不織物など異素材でできたショッパーもあります。

 

なぜ捨てられないのか。その心理は

 

ショッパーがどんどん増えていく、ついつい取っておいてしまうその理由はどのようなものなのでしょうか。

 

  • 大好きなブランドロゴが入っているから
  • 高級ブランドのショッパーはサブバッグ代わりにできるから
  • 自慢できるから
  • ちょっとしたプレゼントなどを渡す時に活用できるから
  • いつかなにかに使えると思うから

 

どのプランドショッパーも丈夫にできており、このようなさまざまな用途に活用することはできそうですが、すぐに、そして頻繁に活用することがないと、ショッピングのたびに増えていく一方となります。

 

ショッパーを整理するには

 

どんどん増えていくショッパーを整理するには、思い切りが重要。大好きなショップ袋ですから、なかなか捨てられない、そんな気持ちも捨て去らなければいけません。

 

とびきりきれいなものだけをより分ける

 

少しシワが入っていたり角が折れ曲がっているなどしているものはすっぱりと諦めます。そういったものは、ゴミ袋としてすぐに活用したりクリーニングに持っていく際の袋にするなどを工夫をします。

 

  • 大きなもの、小さなもの、底が幅広のものなど、いくつかの種類を選別
  • 保管容器に入る分だけとっておくなど、保管量を決める

 

その後は、このルールを守れば増加していくことはありません。