子供が好きな野菜ランキング1位のトマトの魅力

MENU

 

子供の約3割が野菜嫌いという現代、そんな中でもトマトはとても人気のある野菜だということをご存じでしょうか。子供がトマトを好きな理由はどこにあるのか見ていきましょう。

 

トマト

 

子供が好きな野菜1位はトマト

 

タキイ種苗が「2017年度 野菜と家庭菜園に関する調査」を実施した結果、子供が好きな野菜1位に輝いたのはなんとトマトでした。

 

子どもの好きな野菜・嫌いな野菜ランキング--定番"ピーマン"はランクダウン」(マイナビニュースより)

 

口に残る皮と、噛んだ時のプチっとつぶれ感触が低評価なのではないかと思ったのですが、その予想とは真逆の人気ナンバーワン野菜だったのです。この調査によると、大人の好きな野菜でも1位を獲得しており、大人と子供、ともに人気の高い野菜であることが分かります。

 

トマトの魅力はどこにあるの?

 

大人と子供ともに、好きな野菜ランキング1位に輝いたトマトの魅力とはどこにあるのでしょうか。子供に好きが多い理由はこのようなものが挙げられます。

 

  • 真っ赤な外観
  • 苦みや辛味がない
  • 品種改良によってフルーツのような甘味のあるトマトが登場
  • ジュースやソースなどの加工品に普段から慣れている

 

このような理由から、子供がトマトを食べることに抵抗がないのではないかと言われています。品種改良された野菜が登場していますが、トマトも同じで、糖度のとても高いフルーツトマトはとても人気です。

 

このようなトマトを食べたことにより、トマトは甘いものだという認識があると思われます。子供の味覚は大人と違い、苦みや辛味への反応がとても強く甘味を求める傾向にあります。

 

まとめ

 

トマトが苦手な子供が多いという予想を覆し、子供が好きな野菜1位に輝いたトマトですが、トマトの甘味や、トマトを加工した商品に触れる機会が多いことがトマト好きを量産いた理由ではないかと思われます。

 

トマト品種の多さもトマトの魅力のひとつでもあります。子供に人気の甘いトマトを選んであげましょう。